カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

HPの最近のブログ記事

HP Mini 110

独特なキーボード形状はデザインを優先させた結果にも見えるし、
その特徴は、特に重厚な家具の上で際立って見えます。

HP Mini 110 "uzu" 白磁を見て、そう感じました。

d090716a.jpg

前モデルでヴィヴィアン・タムとのデザイン・コラボレーションを実現したHPのミニノート。
メーカーの予想以上に、日本の女性ユーザーに受け入れられたようです。

2009年7月16日発表の新モデルとなる「HP Mini 110」でも、
引き続きアジア人女性によるデザインとなる「淡紅藤(うすべにふじ)」は、
さらに日本の女性からの支持を得られるのでしょうか?

HP Mini 2133の後継モデル、
HP Mini 2140が3月に発売。

気になることがあったので米HPのサイトで確認してみました。

何が気になるって、10.1インチにサイズアップした液晶ディスプレイの解像度が(1024x576)と(1366x768)から選べることもそうなのですが、搭載しているHDDの回転数が7,200rpmとなっていたところです。

HP2133時代と同じ5,400rpmのものも選べるようですが、普通、ノートブック型パソコンで高速ハードディスクといったら5,400rpmです。
ミニノートで、7,200rpmなどというデスクトップパソコン並みの高速(高消費電力)ハードディスクなんてありえません。

最初見たときは表記間違いかと思いましたが、どうも本当みたいですね。

HP Mini 2140 Notebook PC specifications(米HP)

パソコンを使う上で、デスクトップからノートパソコンに移行して最も気になるのはハードディスクの遅さだったりします。

デスクトップ並みのハードディスクを搭載したミニノート。
触ってみたいですね。

p.s.日本HPのウェブサイトでも掲載されていました。(2/14)
3月上旬発売予定だそうです。
HP Mini 2140 Notebook PCの詳細(日本HP Directplus)
日本HPのタワー型やスリム型デスクトップパソコンには「HPポケット・メディア・ドライブ」専用スロットが搭載されています。
「HPポケット・メディア・ドライブ」は、USBバスパワーで作動する160/250GB(5400rpm)のポータブルハードディスクです。
HPデスクトップならUSBケーブル接続無しにスマートに使えるスロットイン型の外付けドライブを、モバイルPCにつなげて使ってみました。
d090122a.jpg

HP Pavilion Notebook PC tx2505/CTタブレットPCのレビューです。
写真や動画などをまじえて、ほぼ"初めて"タブレットPCを使う筆者の立場でレビューを行いました。

d090108a.jpgd090108b.jpgd090108c.jpgd090108d.jpg

d081229a.jpgHP Pavilion Notebook PC tx2505/CTの実機をお借りすることができました。

まずは早速タブレットPC向きのアプリケーション「iMindMap」を試してみました。

考えてみれば、僕はWindows VistaもタブレットPCもほとんど初めてなので、これまた初めてのアプリケーション「iMindMap」をレビューするというのは無謀な話でした。

このPCをお借りしている期間もあまりないので、やりたいことのつまみ食い的なレビューとなりそうです。

d081129a.jpgクルマのボディに施されている塗装が美しくなればなるほど、
ホコリやキズは目立ちやすくなっています。
黒い車より白い車が多いのは、手入れが大変という理由もあるかもしれません。

でも意外に白いパソコンは多くはありません。
今までのパソコンでは、暗い色よりも白のほうが汚れが目だっていたからです。

HP Pavilion Notebook PCを彩るZEN-designに用いられているHP Imprintは、むしろこうした明るい色を好む人のためのものかもしれません。

d081128a.jpgより長く、より軽く

モバイルPCとして求められる第1のポイントは、軽さとバッテリー駆動時間です。

今度のHP Mini 1000では、HP 2133 Mini-Note PCと比べて、バッテリー駆動時間が長くなったのにもかかわらず、軽量化されています。

軽量・省スペースに加えてバッテリー容量の高いリチウムポリマーバッテリーを採用したため、本体も薄くなり、1.1kgという軽さを実現しました。

2133の1.27kgに比べて、約13%軽量化されたことになります。

さらにACアダプターも小型・軽量化され、本体と一緒に持ち歩いても約1.3kgとなりました。

PCを持ち歩いてみると、ACアダプターの重みがひしひしと感じられるものです。
「このアダプターさえなけりゃなあ・・・」
とため息を何度ついたことか。

ACアダプターの小型・軽量化は大歓迎です。

d081125a.jpg本日発表になった日本HPの新型ミニノート、HP Mini 1000を見てきました。

これまでのHP 2133 Mini-Note PCと比較してどこが違っているのでしょうか?

肩のこらないミニノート

HP 2133 Mini-Note PCが同クラスのミニノートに比べて高精細のディスプレイ(8.9インチワイド・1280x768)を搭載していたのに対し、HP Mini 1000では表示ドット数を抑え(1024x600)、さらに大型の10.2インチワイドディスプレイを採用することで表示される文字が大きく、見やすくなっています。

20081121a.jpg今年の年賀状はどうしようかな?と考えていたら、ちょうどいいタイミングでHPの年賀状プリント素材ダウンロードキャンペーンとやらのお知らせがきました。

HPの発行するメルマガに登録しておくと、新製品やキャンペーンのお知らせのほかに、こうした便利なツールや素材のダウンロードができるようになったときにお知らせしてもらえます。

さて、来年の干支はズバリ!

「牛」

ですね。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちHPカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはAppleです。

次のカテゴリはlenovoです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。