カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

なぜ皆が買いに走る?MacBook Air

|

注目の2011年 MacBook Airは、外見こそ変わっていないものの、処理能力や拡張性で大きく進化しています。
衝動買いから計画買いまで、多くの人がMacBook Airに殺到する理由はなんでしょうか?
ここでは各メディアのレビューやユーザーのレビューから探ってみましょう。

VAIO Z vs. MacBook Airどっちが買い?
http://ascii.jp/elem/000/000/630/630495/

ライバル機と比較して初めて見えてくるものがあるということが、この対決から分かります。アップルでは思い切りよくバッサリ切り捨てるのが美点ですが、ソニーではコストが高くなってもてんこもりの仕様でユーザーに届けるというのが特徴ですね。
MacBook Airは、使い方によっては最高のマシンだと思います。
逆に何にでも使いたいという人はWindows機から選ぶことになりそうですね。

アップル「MacBook Air(MC966J/A)」~Lionとの相性もバッチリの13.3型モバイル
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/nishikawa/20110829_473182.html

MacBook Airがハードだけでなく新OSのLionと統合設計されたかのような別次元の使い心地に「他のノートブックとは次元が違いすぎて比較にならない」とまでおっしゃっています。
スペック的には低電圧版Core-iプロセッサ採用など、これがWindowsマシンならば概して高速なノートパソコンには思えないのですが、これがMac OSマシンともなると、そのパッケージの素晴らしさから一度使うと元には戻れない使い心地を提供してくれるようです。
起動/復帰/終了の早さ、スピーカーから出力される超薄型ボディからは想像できない迫力ある音質、そしてキーボードのタイピング感の良さなど、どれをとってもMacBook Airは買って満足なマシンでした。

MacBook Air (Mid 2011)のレビュー
http://xdenpax.com/macbookair-mid2011.html

こちらでは11インチモデル(メモリ4GB/128GB SSD)を詳しくレビューしてくださっています。キーボードやタッチパッドの使い心地など、Windowsからの乗り換えで真っ先に影響される部分での記述が参考になるかもしれません。

12年ぶりに国内PCシェアで10%超、アップルのMacが好調の理由とは
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110819/1037343/?tdi

WindowsからMacへの乗り換え組が続々と増えているようです。
こちらの記事ではその理由を解明していますが、iPhone/iPadで使い心地に満足したユーザーがMacへの乗り換えに興味を持っているようですね。Windowsからの移行アシスタントなども付属し(筆者は試したことありませんが、旧Macからの移行はインストールされているアプリなどもキレイに移行されて(ライセンスなども)非情に簡単でした)、移行のためのハードルが低くなっていることもポイントですね。

MacBook Air 所感
http://blogs.itmedia.co.jp/tessyu/2011/08/macbook-air-4bee.html?ref=rssall

MacBookからの乗り換えさん。2GBメモリのMacBook Airを購入されてますが、メモリが小さいことのハンディを感じさせないキビキビした使い心地に感動されているようです。
”すばらしい体験というものは人に伝えたくなってしまう”とコメントされていますが、これこそがアップルの戦略なのでしょうね。
素晴らしいものを作れば、クチコミで広がるので広告費も少なくすみます。リピーターだって増えるでしょう。
そしてMacやApple製品を愛好者がまた増えるんですね。

11/13型ノート決定版、最新「MacBook Air」に迫る
http://ascii.jp/elem/000/000/624/624670/

店頭で触ったことがある方はすでに実感しているでしょうが、ソフトウェアとハードウェアの親和性の高いMacOSならではの反応の良さと、Corei5プロセッサとSSDによるパワフルな環境がどれほど快適か、その一端が最後のページのコメントに現れています。

パフォーマンスが飛躍的に向上した極薄ノート – アップル「MacBook Air」
http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/08/02/mba/index.html

パソコン雑誌などに見られるような、安心して読めるレビュー記事がこちら。
新型MacBook Airの外観から、簡単なベンチマークテストなどがあり、全体的なパフォーマンスの改善度合いが分かります。動画エンコード時間なども旧モデルと比べてかなり早くなっており、昨今のHD動画が身近になったご時世にも十分に対応しているのが嬉しいですね。
バックアップメディアが付属しないMacBook Airではネットからの再インストールが行われますが、その手順の概要も紹介しています。

“Core i7+256Gバイト”の11インチMacBook Airは買いなのか
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1108/03/news048_2.html

Apple Storeでの購入である程度構成は選べるといっても、それほどカスタマイズの幅は広くないMacBook Air。
ここでは最高スペック(1.8GHz Core i7、4Gバイトメモリ、256Gバイトフラッシュストレージ)の11インチモデルを使ってベンチマーク等を含めたレビューを行っています。
OS標準のBoot Campという機能を使って、64bit版Windows7をインストールしてのテストも行っています。
Core i5は2種類が選べますが、通常時の動作クロックの差は100MHzと小さいものの、TurboBoost時の差は400MHzに開くため、負荷の高い作業を多くする人には検討価値ありです。
テストではハイスペック構成にした状態でもバッテリーの持続時間はまずまずだったようです。放熱についてはボディ全体を使っているため、負荷をかけるとボディ全体が暖まることも。

【写真あり】新型MacBook Air フォトレビュー【OS X Lion】
http://lifeclip.org/it/22.html

個人で購入した方のレビューです。5年前のMacBook Proも所有されています。
実際に購入して起動するまでにどんな作業が必要になるかなど参考になるかもしれません。
MacBook Proとの起動速度比較の動画もあります。

MacBook Air 11インチ レビュー
http://club.coneco.net/user/14516/review/72149/

Dynabook R731を買ったばかりなのに、MacBook Airのデザインに惹かれついつい買ってしまった方のレビューです。
WindowsからMacに乗り換えようとしているアナタにとって、参考になるヒントが満載?
11インチモデルなのでバッテリー駆動時間は13インチモデルほど長くありませんが、SandyBridge搭載による処理能力の高さなど評価されています。Windows7も快適に動作するし、Windowsをこれからもメインに使い続ける方にとっても検討の価値があるモデルと結ばれています。

MacBook Air 11インチ レビュー(価格.com)
http://review.kakaku.com/review/K0000273074/

価格.comでの様々な方のレビューです。
いろんな境遇(以前に使っていたPCの違い)の方がいろんな意見を出しているので、客観的に判断する材料になるかもしれません。

【MacBook Airが届いた!(4)】 Lotus Notes、MS Office、セキュリティ設定等、ほぼ移行完了
http://blogs.itmedia.co.jp/mm21/2011/08/macbook-air4-lo-151d.html

ThinkPadからMacBook Airへの乗り換えレポートです。
Windows環境からのLotus Notesの移行で表示がすごく早くなったことなど、これからWindowsからMacへの移行を考えている方の参考になる体験レポートだと思います。


記事ピックアップ



HPパソコンレビュー

ThinkPad X200 Tabletの実機を見てきました
ThinkPad X200 Tablet

ThinkPad X200 (ThinkPad vs Zippo)
ThinkPad vs Zippo?

RICOH GX200 愛されて憎まれる本格カメラ
RICOH GX200

FORIS.HD x C@T-oneが作るプライベートなアート空間
FORIS.HD C@T-one

日経ネットマーケティングの気になる中身
日経ネットマーケティングレビュー

ノートPCスタンド
ノートPCスタンド